はりまや橋 <高知県高知市>

四国横断の旅で高知市の播磨屋橋(はりまや橋)を訪れた。

播磨屋橋は、高知市はりまや町一丁目にある道路橋で、長さ約20mの桁橋である。俗に、ひらがなではりまや橋と表記されることも多い。

「♪土佐の高知のはりまや橋で,坊さんかんざし買うを見た」とよさこい節のフレーズにもなり,純信とお馬の恋物語でも知られているはりまや橋。江戸時代に,堀川を挟んで商売を行っていた「播磨屋」と「櫃屋」が,両者の往来のため私設の橋を架けたことが「はりまや橋」の由来といわれています。その後,何度か橋は架けかえられ,堀川も埋め立てられましたが,現在は,はりまや橋公園として整備され,川のせせらぎを再現。昔のはりまや橋も復元し,純信・お馬のモニュメントも設置されています。


2022年7月20日
高知県高知市はりまや橋

関連

四国横断の旅 7月20日 高知市散策
https://shashinkairo2.seesaa.net/article/202208article_8.html

四国横断の旅 土讃線
https://shashinkairo2.seesaa.net/article/202208article_1.html






IMG_2154_1500.JPGはりまや橋。復元されたはりまや橋は通りの向こう側にある。


IMG_2155_1500.JPGはりまや橋


IMG_1954_1500.JPGはりまや橋交差点


IMG_1955_1500.JPGはりまや橋交差点

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック